まるまるまる。

アクセスカウンタ

zoom RSS ぴよぴよ。

<<   作成日時 : 2008/04/22 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、児童館にはなの体重測定に行ってきた。
6ヶ月と3日目の身長は、63.8cm、体重 6,980gだった。
どこまでも標準的だ。
成長曲線の中にどっぷり入っている。
順調、順調。
2ヶ月の赤ちゃんも来ていた。
何て小さいんだろう。
はなもあんなだったんだなあ。
成長してるなあ。
…と、つくづく実感してしまった。
8ヶ月の赤ちゃんも来ていた。
2ヶ月しか違わないのに、おすわりはしっかりしてるし、はいはいも上手。
はなもそうなって行くんだなあ。
楽しみだなあ。
…と、わくわくした気持ちになった。

離乳食について相談もした。
特別相談したいわけではなかったんだけど…。
話のネタとして、聞いた私がバカだったよ。
「おかゆをあげてるんですけど、味気ないみたいなので、薄めた味噌汁で味をつけたり…」なんて言ったら、
超否定された。
「味覚が敏感な赤ちゃんには、絶対駄目!濃い味しか食べなくなるよ!!!」…だって。
「お野菜の本来の味で十分なんだから。お野菜を蒸して、すりつぶしてあげて!」…だって。
「ちなみにヨーグルトとかは、どうですか?」と既にあげているにも関わらず、聞いてみたら、
「あげなくていいんじゃない!」…大否定されちゃったよ。
私の離乳食の進め方、駄目なのか???
ちゃんとお母さんに聞いて、始めたぞ。
そりゃー、あまりに濃い味付けは良くない事ぐらい知ってるぞ。
そりゃー、茹でるより蒸す方が栄養的にも良い事だって知ってるぞ。
でも、食べてくれなきゃ始まらないんじゃないのか!
食べたいっていう意欲を持ってるんだから、色んな味を教えてあげたいし、食べてもらいたいのに。
1歳半過ぎたら、親と同じものを食べるわけで、そこからの味覚形成の方がよっぽど大切なような気がするんだけど…。
そんなに事細かに考えてたら、何をあげたらいいか、根本的にわからなくなりそう。

という訳で、はなの様子を伺いながら、自分なりに離乳食は進めていこうと決意したのです。
おっぱいの時みたいに、相談員や助産婦さんの意見にとらわれて、ガチガチにならないようにしないと、はなも自分も可愛そう。
その場その場の状況を見ながら、離乳食を含め、育児はやっていかないとね。
がんばるぞ!!!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぴよぴよ。 まるまるまる。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる